4月定例会

会員交流委員会

副委員長の山本です。

 

4月定例会が4月19日に開催されました。

 

4月になり委員会報告も力が入ります。

 

拡大したいのは俺たちだ!!!

 

S1320026

また、今月からはクローズアップ報告も行われました。

未来創造特別会議・総務渉外委員会・広報渉外委員会・会員交流委員会

1会議と3委員会の内容の濃い報告がありました。

また、来月が楽しみです。

鳥取ブロック協議会会長公式訪問3月定例会

会員交流委員会

副委員長の山本です。

 

3月22日水曜日鳥取ブロック協議会会長公式訪問 3月定例会が開催されました。

 

DSC_0005

 

 

鳥取ブロック協議会会長 語堂会長率いる鳥取ブロック団の皆様に多数来ていただきました。

 

 

鳥取ブロック協議会、各委員会の説明など説明されました。

 

また、懇親会も行われました。

 

倉吉青年会議所毎年恒例の桜ずもうPRに来られました。

DSC_0226

懇親会では鳥取ブロック協議会の方々と懇親が深まりました。

 

 

2月定例会並びに第130回定時総会

会員交流委員会
副委員長の山本大です。

2月22日に2月定例会並びに定時総会が開催されました。

私は今回、司会を担当させていただきました。司会練習を沢山したはずなのに当日はガチガチでした。

さて、2月定例会は3分間スピーチが本格的に始まりました。発表者の今井君、長代君お疲れ様でした。

第130回定時総会では
藤田先輩が監査で登場されました。

メンバーの皆様のおかげで2月定例会も無事終えることができました。

また来月もより良い定例会が開催できるよう、会員交流会一丸となってがんばります!!
ありがとうございました。

次回3月定例会は鳥取ブロック協議会会長訪問と懇親会があり、白兎会館にて開催されます。

1月定例会

会員交流委員会
委員長の山下弥生です。

1月18日水曜日に1月定例会が無事開催されました。

“無事”というのは、正直な心の声なんです。

定例会の運営を担う会員交流委員会にとって
1月定例会は1年の事業のスタートとなります。

この定例会に向け委員会メンバー一丸となって準備を重ね
この日を迎えたわけですが・・・、

当日は、大きなミスはなく、(小さめなミスはありました…)
時間の超過もなく、定例会は終了。
ほっと心をなでおろしたところです。

ちなみに、私は次の日に知恵熱が出ました(苦笑)

1月定例会は理事役員の皆さんが役を受けて
初めての公の報告の場となりますが、
報告をする方々はみなさんはかなり緊張されていることもあり、
初回独特の緊張感が漂っています。

この1月の定例会は委員長であるわたくしが司会をするのですが、
この空気に飲まれ、うまく自分をコントロールすることが出来ませんでした。
冷静さを保とうと必死で周りが見えていなかったなと反省しています。

緊張と不安が入り混じり、
今まで味わったことの無いような気持ちで
心と体がガチガチに固まってしまった状態だったのですが、
自分がこんな風になってしまうのだなと、自分の変化に驚くとともに、
新たな自分に会えたという喜びも感じております。

今年の定例会では、新たな取り組みとして、
定例会聞き取りボックスというものを設置しました。

この聞き取りボックスは、より良い定例会にするために始めたもので、
定例会、報告等に対する意見や感想、考えを自由に聞き取り用紙に書いてもらい、
報告をしないメンバーも定例会に積極的に参加してもらおうという取り組みです。

聞くだけの定例会から、参加する定例会になって欲しい。
そして、定例会をもっと自分事として感じて欲しい
という想いから企画をいたしました。

初めての取り組みのため、意見をいただけるのか不安でしたが、
当日は、初回にもかかわらず、
多くの前向きな意見をいただくことが出来ました。

定例会に対するメンバーの愛が詰まった意見が多く
メンバーの皆さんの想いを知ることができ
2月の定例会に向けてまた意慾が湧いてきております。

設営する側にまわり、
はじめて見える景色が1月定例会にはありました。

今後も、よりよい定例会となるよう
委員会メンバー一丸となってがんばります。

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

2017年度会員交流委員会委員長の山下弥生と申します。

1年間どうぞよろしくお願いいたします。

会員交流委員会、本年度は、

鳥取青年会議所の活動の真髄とも言える定例会や卒業式の運営が主な活動内容となります。

定例会は毎月1回行われますが、この定例会を通し、毎月鳥取青年会議所と向き合う1年が始まりました。

入会して4年目、今年一年が鳥取青年会議所と一番向き合う年となりそうです。

鳥取青年会議所に恋する気持ちで1年間向き合い、愛のある活動をしていきたいと思います。

改めまして、一年間どうぞよろしくお願いします。

 

 

2017年度会員交流委員会 山下弥生